楽天モバイルへの乗り換え・新規申し込みのタイミングは何時がお得。罠にハマるな!?

楽天モバイル

楽天モバイルに乗り換える・新規申し込みをする際、どのタイミングが一番お得かを検証しました。月初めに近い方が良いのか、月末ギリギリを狙うのが良いのか。

あるいは、全く考える必要はないのか・・・。

色々考え方もあるので、100%正解は難しいですが、納得しやすいタイミングを見つける事が大切です。

3ヶ月無料キャンペーンのルールは影響大

楽天モバイルにはいくつかの入会時キャンペーンがあります。初めての申し込みをする人なら対象になり、お得ですから必ずキャンペーンを知っておく事は大事です。

その中で、現在3ヶ月無料キャンペーンが実施されていますが、ここでは”3ヶ月”の意味をしっかり理解しましょう。

上のカレンダーは、楽天モバイルが公式に発表しているものになります。そして、約4ヶ月無料になる事も記載されています。

そうなのです、楽天モバイルの3ヶ月無料キャンペーンは、開始日から3ヶ月後の月末までです。

そのため7月2日に入っても7月31日に入っても、無料期間は3ヶ月後の月末である10月31日まであり、11月から料金が発生します。

お分かりでしょうか?楽天モバイルは、月初めに入っても月末ギリギリに入っても、その月の残り日数と、その後続く3ヶ月は無料期間になります。

と言う事は、キャンペーン期間が長くなる事から、楽天モバイルは月初めに使い始めるのが良いですね。

しかし、注意したいのが楽天モバイルは月初が良いのですが、乗り換えの場合は、今使っている通信会社の都合についてもしっかり知る必要があります。

そのため、ここでの結論として言えるのは、「新規加入なら月初がお得である、ただし乗り換えは除く」です。

罠? 3ヶ月無料キャンペーン期間は当日含むので1日は前月と同じ

上記のキャプチャーや説明で不自然さを感じた人も居ると思います。7月1日について紹介していません。

実は、7月1日に開通すると3ヶ月無料キャンペーンの期間が3ヶ月ちょうどの9月30日に終わります。言い換えれば、一番悪いタイミングが1日に開通です。

これは、3ヶ月無料キャンペーンの期間は、当日を含んだ3ヶ月後の月末なのでこの様になります。開通した日からキャンペーンの対象ですから当然ですよね。

難しく考えずに、月の初めの方で2日以降ならキャンペーン期間はほぼ4ヶ月ですので、1日だけ避ける様にしましょう!

これは、罠ではないですが、間違い易いですね

楽天モバイルは初月も、日割り計算なし

楽天モバイルでは2回線目以降は、基本キャンペーン対象外です。またすでに一度解約したいりしてた出戻りも対象外ですが、その様な場合初月の支払いがどうなるかも確認しました。

*2回線目を自身で検討中につき、my楽天モバイルより公式チャットで確認しました。

楽天モバイル UN-LIMIT VIでは、キャンペーン対象外や2回線目以降の利用の際に、開通日から当然有料になります。その際、初月の利用について日割り計算は行われないです

楽天モバイルは元々段階制プランを採用している事もあり、何日使ったとかではなく、月間のデータ利用量で金額が決まる事もあり、初月も同様に何ギガ使ったで決まります。

例えば、7月5日に加入し、その月の利用が2GBなら1,078円となり、7月25日に開通し月末でに10GB使っていたら2,178円請求されます。日数よりデータ利用量です。

そのため、キャンペーン対象外や2回線目以降なら、どのタイミングで加入が良いかと考えた場合、いつでも同じです。

ただ、2回線目の場合0GBでも1,078円/月ですから、ほぼ使わないと分かっているなら、月末ギリギリは避けた方が良いですね。

MNP乗り換えなら、タイミング選びは今のキャリアにも注意する

楽天モバイルは、キャンペーンもあることから月初めに入るとお得な感じになる事が分かりました。またキャンペーン対象外でも、段階制プランを利用することから、いつ入ってもあまり変わらない事も分かりしました。

そこで、次はMNPで乗り換えの場合を考えたいと思います。MNP乗り換えは、新規加入の通信会社(今回は楽天モバイル)と、今入っている(解約・転出予定)通信会社との兼ね合いがあります。

今入っている通信会社が、最終月の支払いに対してどうしているかによっても、転出のタイミングは変わります。

キャリア
プラン名
解約月の日割り計算について
NTTドコモ料金プランおよび音声オプションの月額料金は、
ご利用日数にかかわらず日割りで計算しません。
au解約・一時休止をした場合、その月の基本使用料・インターネット接続料は
日割とならず、1カ月分の定額料がかかります。
ソフトバンクソフトバンクを解約した場合、料金は日割計算されますか?
→ 一部を除き、日割計算しません。
楽天モバイルプラン料金は解約までにご利用いただいたデータ利用量に応じてご精算いたします。
日割りでのご請求ではございません。
ahamo【ahamo回線の解約】 日割りになりません。
ご利用日数にかかわらず月額料金がかかります。
povo解約月のご利用料金について: ご利用料金は日割りとはなりません
LINEMO月の途中で解約した場合は日割り計算しません。
UQモバイル月の途中でご解約される場合は、基本料金は日割り計算となります
ワイモバイルスマートフォン/タブレット/ケータイ(ガラケー)は、
月途中の解約の場合、基本使用料は満額請求します

以上のように、大手キャリア3社全てが、解約月の料金について日割計算を行いません。このことから、今入っているキャリアについては月末ギリギリまで使う方が良いと言えます。

例えば、7月2日に解約しても7月30日にしても、7月分全額を請求されるのですから、ギリギリまで残って使う方がお得と感じますよね。

この事から、現在のキャリアの事を考えると、月の終わり頃が良いとなりました。楽天モバイルキャンペーン的には月初めに転入が良かったのですが・・・。

なお、UQモバイルだけは、日割り計算をしてくれる様ですので、月初からの解約でも、無駄な出費はない様ですね。

楽天モバイルは、上記の通り、契約開始初月解約月日割り計算ではなく、段階制プランであり使った分だけ(データ利用量に応じて)支払う事なります。

まとめ

いかがでしょうか。簡単にまとめると次の3通りに分類できますね。

  • 新規契約(新電話番号発行):月初めが良い
  • MNP乗り換え:月末近く
  • キャンペーン対象外:何時でも同じ

新規契約なら、キャンペーンを1日でも長く利用することを考え月の初めの方がお得です。

一方で、MNP乗り換えでは前のキャリアが全額請求されることもあり、1日でも長く利用し尽くすのが良いかもです。

ただ、個人的な思いで言うと、結局何時でも同じ!ですね。段階制プランは1ヶ月にどれだけ使ったかで料金が決まるので、早かれ遅かれ関係なしですし、止める回線は未練なくスパッと止めましょう!

このサイトに来られたのが何かの縁、今入りませんか? クリック↓

♪楽天モバイルなら、0円運用もできる♪

タイトルとURLをコピーしました