楽天モバイルで、ETWS・緊急速報メール(緊急地震速報等)が、鳴らない場合の確認と対応方法

楽天モバイル

楽天モバイルは、緊急速報メール(エリアメール)を、他キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と同様に無料にて提供しています。

しかし、個人的経験ですが通知が鳴らない場合がありました。これは、設定の問題であったり、スマホの問題であったりと理由はいろいろだと分かりました。

今回は、どの様な理由で鳴らないのか、そしてその対応方法、あるいは別の方法で緊急時のアラートの鳴らす方法について解説します。

楽天モバイルは、ETWS・緊急速報メール(緊急地震速報等)に対応

楽天モバイルでは、上記のキャプチャーの通り、0円で緊急速報メールに対応しています。その為、楽天モバイルを普通に利用している場合、通常は地震等の緊急時にアラートが鳴る様になっています。

そのため、鳴らない場合には、次の4つの問題があると考えられます。

  • 鳴らない・配信されないサービスである
  • 通知対象のエリア外にいる
  • 対応のスマホではない
  • スマホで受信設定していない

それでは、これら4つを個別にじっくり見ていきます。

楽天モバイルの緊急速報メールでは未対応・配信されない警報

楽天モバイルでは、緊急地震速報は対応していますが、緊急アラートは複数あり管理運営している団体も異なることから、全てに対応していません。

次の通り、楽天モバイルとして提供しているサービスとそうでないのがあります。

名称配信
緊急地震速報
津波警報
特別警報×
災害・避難情報一部地域のみ
洪水情報×
国民保護に関する情報(J-Alert)×
電力需給ひっ迫情報

最もメジャーで良くアラートが配信される、緊急地震速報や津波警報にはしっかり対応です。ETWSは、この2つの略で、Earthquake and Tsunami Warning System(直訳:地震と津波警告システム)の頭文字からです。

災害・避難情報は運営自治体で決まるようです。県によっては多くの市町村に対応する一方で、ほとんど対応していない県もあるようですが、これは楽天モバイルと関係ありません・・・。

残念ながら、J-Alertや洪水情報・特別警報には未対応です(2021年9月)。

詳しくは:楽天モバイル 緊急速報メール

ETWS・緊急速報メール通知対象のエリア外

緊急速報メールは、基本的に該当する対象地域に発令されます。全国的に配信される物ではなく、対象の地域に自分(スマホ)自身が居ないと鳴りません

 気象庁は、最大震度が5弱以上と予想された場合に、震度4以上が予想される地域を対象に緊急地震速報(警報)を発表します。

気象庁

上記は緊急地震速報についての気象庁の説明ですが、”地域を対象”となっている通り、楽天モバイルだからとか特定のキャリアとは関係ありません。

例えば、職場と自宅との距離が離れていると、職場に居る時に自宅付近を対象に配信された緊急速報メールは届きません。逆に、近隣の市町村や県のアラートを受信する場合もあります。

なお、地域の特定については、楽天モバイルを開通した際に個人情報の同意で記載がある通り、「位置情報(通信・通話時の位置情報)」を楽天モバイルが取得し、災害・緊急情報等の配信をしています。

そのため、スマホのGPSなどの情報ではなく、端末が通信している基地局の所在地で特定していると思われます。

画像・詳細:楽天モバイル「快適なサービスをご利用いただくための情報提供について」

楽天モバイルのETWS・緊急速報メール非対応のスマホ端末

楽天モバイルでは、一部のスマートフォンでは緊急速報メール(ETWS)のサービスに対応していない場合があります。以前iPhoneが未対応でしたが、現在でも一部の持ち込みAndroid端末では、受信ができない場合があります。

楽天モバイル公式ページ「ご利用製品の対応状況確認」で、様々な機種について動作確認をし発表しているので、機種持ち込みでの乗り換えを検討している際には事前確認をしましょう。

iPhoneは、iOS14.4以降でキャリア設定を行っていなと緊急速報メールを利用できないので、最新へアップデートしましょう。

スマホでETWS・緊急速報メールの受信設定をしていない

基本的には、初期設定で受信できる様にスマホは設定されているはずでが、設定が必要な場合もあります。

AndroidでETWS・緊急速報メールを設定(Rakuten Mini利用)

Rakuten Mini(OSはAndroid 9)での実例になります。緊急速報メールの確認には、開発者向けオプション(デベロッパー)をオンにする必要があります。

そのため、まず初めに、「設定」→「端末情報」の画面に行き、「ビルド番号」の文字上を7回タップしパスワードを入力します。これで開発者向けオプションがオンの状態になります。

続いて、「設定」→「アプリと通知」→「詳細設定」→「緊急速報メール」と移動します。下記の画面になりますが、緊急速報メールの許可がオンだと受信できる状態です。

他にも、「緊急速報メールの履歴」をタップすると、過去の通知履歴も確認できます。

設定・確認終了後は、「設定」→「システム」→「詳細設定」に移動し、「開発者向けオプション」をオフにしておきましょう。*セキュリティ対策と通常使いで不要なため

iPhoneでETWS・緊急速報メールを設定

iPhoneの場合は、Androidと違い非常に簡単ですが、できることも限られ、履歴は見れません。

ホーム画面から「設定」→「通知」と移動し、その後最下部までスクロールすると「緊急速報」とあるのでタップすると下記の画面になります。

こちらもデフォルトで下記の通りアラートが鳴るように設定されています。

まとめ:緊急速報メールはアプリ利用も考えよう

楽天モバイルは格安SIMではないので、基本的には他のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)同様に、緊急速報メールに対応しています。

緊急速報メールが鳴らないのには、今回紹介した4つの理由があり、多くの場合は問題や不具合ではありません。今一度確認しましょう。

もし信用ならないなら、別の方法として、今回紹介した緊急速報メールの受信ができない4つの理由を、丸っと一気に解決する方法が1つあります。それがアプリ利用です。

上記の画像の様に、全国の大きな災害情報の通知を受ける設定も可能です。また、一部対応しきれていない情報(J-alert等)も受けられるようにするには、アプリ利用が一番手っ取り早いです。

緊急速報配信サービスを提供するおすすめアプリ2つ

Yahoo!防災速報:防災アラート特化型アプリ。不要な機能を無くしアラート中心です。尚、ログインが必要。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

NHKニュース・防災:ID・アカウント等不要で、ニュース・天気予報・防災アラートの設定が可能です。

NHK ニュース・防災

NHK ニュース・防災

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

♪楽天モバイルなら、0円運用もできる♪

タイトルとURLをコピーしました